2011年05月26日

誘導灯をLED(サークライン)(直管)に変えて節電してみませんか

マンション・アパートなどの共用部分に使われている誘導灯用をみなさんご存知でしょうか?
事務所などでは24時間点灯している「非常口」を明示している器具です。
24時間点灯しているんですねバッド(下向き矢印)

はい、これLEDに変えれば、節電になりますわーい(嬉しい顔)

しかも、 <LED灯の特徴>として、
1,寿命が長く交換の頻度が少ない。
  ⇒交換経費がおさえられます。高い天井部分での交換作業の負担回数が減少しますねわーい(嬉しい顔)
2,400ナノメートル以下の紫外線が極端に少ないので
  ⇒虫が寄りつきにくいですねわーい(嬉しい顔)


ただし、ただのLEDにかえてもだめです。
誘導灯は、停電等に電源が止まった場合、内蔵のバッテリーで一定時間点灯することが消防法で義務づけられていますので。
  
なので、内臓のバッテリーで一定時間点灯するLEDではないとだめなのです。

結構な節電になるとおもうのですが、
バッテリーで点灯する製品は現在ほとんどありません。

配線変更せずにそのまま蛍光管と入れ替えても点灯するLED蛍光灯はありますが、これつかってしまうと、停電等とき点灯しないので、非常経路が分からないなんてことになりますので、ご注意。

ちなみに、非常灯にはLEDはだめです。
誘導灯は問題ありません。

http://www.altech-kk.com/led-hijyou01.html
posted by テリブライト at 08:22| Comment(0) | 常用点灯型 サークラインLED灯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。