2011年12月13日

賃貸マンションのオーナーへの提言?

当社は、誘導灯用の20Wタイプ直管」を全国300社のビルメンテナンス会社、不動産会社にメールでPRしましたが反応は皆無でした。唯一東京の会社から3ヶ月後に問い合わせがありましたが、自社所有の建物だったようです。
 
ビルメンテナンス、不動産会社は蛍光灯をLED化されると売り上げが少なくなるために消極的です。

実際、不動産会社に蛍光灯だけで30万円/月の売り上げが少なくなると言われました。

また、不動産会社に内緒でLED化したのに前月と同じ請求金額がきたところもありました。

☆ 誘導灯の20Wタイプは導入すると丸々2年はかからずに償却できます。「製品が古いから壊れてか ら(バッテリーの消耗・安定器の劣化)今のLED製品に取り替えよう」と考えていらっしゃるならば即LE D灯にするべきです。

☆ 「来年はもっと安くていいものが出るかもしれない。もう少し待ってみよう。」間違いです。
 LED灯を導入頂いた方に「3年たったらもっと安くなるかもしれません。何故今導入されるのですかと  質問しました。「確かに3年たったら安くなるかもしれませんが、今からの3年間で電気代がどれだけ  安くなるのか。その安くなった差額は削減した電気代でおつりが来るよ」と言われました。古く錆びた  蛍光灯器具を買い換えるのか、使用するのか。悩まれた結果、そのままLED灯を取り付けました。

☆ LED灯を選定する際に注意することは、どの程度の明るさ(全光束)があればいいのか?そして発 光効率(lm/W)です。少しでもいいものを安く手に入れることです。
posted by テリブライト at 22:55| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。